朝、靴下が真っ赤、歩けば痛くて、親方やなく、ひろちゃんに休むと電話。だって親方の電話番号知らんもん。傷口見るの怖いから、眼鏡外してオキシドール吹いてカットバン貼ったが、チップソーやし皮膚グチャとなっとりなかなかやばいわ。とりあえず、傷口を拡げたらあかんし、こたつで大人しくしてたら、ひろちゃんが来た。曰く、現場いったら岡崎さんしかおらず、雨。親方来ない。軽トラ2台で親方の家にどうなっとるんか向かったらしいが、途中、岡崎さんの軽トラがブラックアイスバーンで横転してたとのこと。ハンドルきかず壊れたって、軽トラ。親方は昨日伐採した瞬間足ひねってまたびっこひーてたもんな。結局、ひろちゃんは、わしの部屋にその報告ついでお越しになり、山で食うはずの弁当を広げ、2人で酒をのむ、10時半から。中止なら電話セー!親方!、と2人で憤る。わしは休んだから、まあどっちでもえー。

昼3時、わしゃ寝る。

広告