念願の雨。晴耕雨写真やな今日は、と思ってたら親方がシーマに乗って登場。皆で俵山温泉。まさか飲むんかのう。今日中にインタビュー記事書かなあかんのやけど。Burn my Eyeの写真もほったらかしやし、未現像は30本たまっとるし、まあしばらくはカメラをおいてもいいか。記憶を抽象化する時間と思えばよい。それよりまず、人々の信頼を得ることや。ハッセルを手に持つのはその後でよし。焦る必要はない。と自らに言い聞かせました。

広告