エリックキム京都ワークショップの参加者、ダビッドがお母さんとやってきた。お母さんは息子との会話で、いつも’あ、そう’と言っているので、お気に入りの日本語かなと思ってたら、ドイツ語で、日本語の ‘あ、そう’と使い方もイントネーションも全く同じだとわかった。’あー、そー?’とか。お母さんはグリンピースのメンバーだが、下関でクジラのベーコンをご賞味頂いた。美味しかったそうです。

広告