低農薬、天日干し米は大部分名古屋へ。ありがたし。玄米での依頼が多し。今年は後半天候不良で、一カ月干したせいか、茶米がやや多し。が、噛んだら大変甘く、精米すればまっ白になります。夜はまた小屋キャンプ。寒い。モツ鍋とイサキの塩焼きでしのぐ。ジャワトウガラシが味を引き締めた。新米を投げ込み、出汁で炊く。パエージャ、ジャンバラヤに引け取らず。焚き火の灯りに寄った来客あり。焚き火で身体が温まったとこで早めに寝よう。

広告