ニューヨークで、日本人5人の、暗室銀塩プリントの展示しますわ。明日からやわ。わしは3枚出展します。二枚はバーで撮ったやつ。一枚は、東北のやつですわ。これ選ばれ嬉しい。この写真は、会社辞めて、競馬好きの元上司が東北で金使うから、一緒に行こうと、フェリー代出すから、と。名古屋から太平洋フェリーに乗りました。よく揺れたな。震災から三ヶ月後の6月です。大浴場の湯が溢れてました。福島の原発沖を過ぎるときは、ご心配なくのアナウンスがありました。ほぼ24時間かけフェリーは仙台へ。その変わり果てた港の姿をフェリーの上からどこぞのおやっさんはピクリともせず茫然とみつめてましたわ。この人は東北の人に違いないとその時思いました。http://www.galeriezurcher.com/spip.php?page=article&id_article=1313#

merci,Luigi,hatochan

広告