阪九フェリーには柳原良平氏のイラストが飾られとる。同氏の船好きは知らなかった。このプラ人形は五年前に亡くなったある人の形見分けである。というか、わしが、’おいさん、これちょーだい’ゆーて持ち帰ったんやがの。わしより50歳近く年上やったが、よく帰省したとき訪ねて2人で酒呑んだ。楽しかったなあ。

   

広告