蠣殻と糠を配合した撒き餌をかかえ、チヌ釣りに出掛けた。予定の地磯は波高し故、仙崎の人工島に移動した。結構混んでて、肥料のHB101の黄色い帽子を被ったちょい変なおじさんの横に場所をとらせともらう。よくみたらそのおじさん、隣地区の知り合いだった。この人、焼酎をストレートでビールみたいにくいくい飲むもんだから、今年の消防団の新年会でスナックで倒れ、俺たち救急車呼んだもんな。                     ここはチヌは釣れないらしく、今は皆んなサヨリか、コノシロ狙いだったが、釣りました。テグス切られること一度。チヌというか、チンタやな、この辺でいう。 

   

広告