なんかしらんが、京都四条マハラジャのブースで廻す夢を今もたまにみる。次の曲選択が決まらずミックスする間もなく曲が終わってしまうという悪夢。

広告