バインダーが壊れ、小売分のはぜ掛け米、わすかだが再び手刈り。JA出荷分はコンバインだが、途中まさかの使用不能。近所のおじさんに借りるという情けないことに。                             部品が入荷し修理するも、またまた同じ事態発生。小さな原因見つけ、先程解決した。残すははぜ掛け米の脱穀のみ。二回に分けて。二回目は、東北のうどん旅から帰ってからとなる。そしてそれを覚王山のアムリタ、大曽根のパントマイムに送る予定。

  dad was working drinking whisky.                 親父、ハイボールウイスキー缶飲みながらの作業

  
  repaired! 

広告